エクストレイルに積んでおきたい雪対策カー用品




11月にも関わらず、秋田では結構雪がつもりました。
同じく、北海道・東北の近県では雪が降ったみたいですね!

自然相手のことなので、予測ができることではありませんが準備はしておけると思うので、車に積んでおきたい雪対策のためのアイテムをまとめました!

僕も車の買い替えに合わせて、もう一度確認したいと思います!

車の上の雪を下ろす時に必須です!

僕は前の車がプリウスだったので、よくカー用品店などで売っているT字の雪ブラシを使っていました。全高があまり高くない車だったため、T字でも問題なく車体の真ん中まで届いていましたが、今回エクストレイルを契約して思ったのが、雪を下ろす時に真ん中まで届かないのでは?ということでした。カー用品になんかいいブラシ無いかなーと思い探しに行ったところ良さそうなブラシを発見しましたのでそちらをご紹介します!

カーブ伸縮ブラシ

T字のブラシが使いづらいなと思うシーンのひとつに運転席と助手席のサイドの雪を下ろすシーンがあります。T字だと細かいところにブラシが入っていかず、サイドミラー周りの雪が残ってしまい、結局雪を下ろしたのにサイドミラー見えないじゃん!ということが多々ありました。そんな時T字ではなくて手持ちのバーと同じ方向に伸びているブラシだとすごく下ろしやすいのです。

ですが、車の上部や窓ガラスなど、面が大きい部分の雪を下ろす際にはT字のほうが便利なのです。

ブラシを2つ買うのもなぁと思っていたところ、めっちゃ便利な商品を見つけました!

画像だとわかりづらいですが、ヘッドの部分が回転するので縦でも横でも使えるブラシを見つけました!3段階の伸縮機能もありますので全高の高いエクストレイルでもヘッドを一直線にして最大限までバーを伸ばせば問題なく雪下ろしが出来ると思っています!

もし雪にはまってしまった時に必要です!

エクストレイルは4WDで車高も高い車なので、あまりはまってしまうことは無いかもしれませんが、油断はできません。雪道を走っていると予期せぬ場所でのはまりは良くあることなので脱出ボードを載せておきたいと思っています。

脱出ボードは、雪だけでなく砂浜や泥濘地でのスタックにも使用できますので、一年中使えるのでおすすめです!

脱出ボード

窓が凍って発進できない!そんな時に

雪が降って、乗らない日が何日か続くと窓が凍ってしまいますよね。
ブラシについているアイスクレーパーでガリガリやってしまうと窓に傷がついてしまいそうで怖いんですよね。新しい車なので、必要以上に慎重になってしまってますが、大事に乗っていきたいです!

そう思っていたら、カー用品店で良いものをみつけました!

解氷スプレー

解氷スプレーを使うと、あっという間に氷を溶かすことができるみたいです!前の車の時はカー用品店に行くことがあまりなかったので、知らなかったのですが便利なものがあるんですね〜。

雪は突然降ってきてしまうものなので、準備は万端にしておきたいですね!冬期間中はキャンプは行きませんが、今年からスキーを始めようと思っているので冬支度を始めていきます!







この記事をシェアしてみよう!


スニーカーとファッションのブログもはじめました!
Campsiteよりも詳しく紹介していたりするのでよければ見てください!


ABOUTこの記事をかいた人

秋田でWebディレクターをしています!東京での3年間働いて秋田に帰ってきました! キャンプをはじめたのが2015年なのでまだまだ初心者ですが、気になったギア、アウトドア情報、訪れたキャンプ場のレビューなどを書いていきたいと思います!