はじめてキャンプに行く前にチェック!キャンプ場の選び方!




はじめてのキャンプ。
すごく楽しみな一方、不安なポイントもやっぱりあると思います。
初心者でも楽しめるキャンプのしかたやキャンプ上の選び方をご紹介します!
すこしでも不安が減って楽しんでもらえればと思います!

キャンプ場のサイトは2種類

多くのキャンプ場では区画サイトとフリーサイトに分かれています。
ここでは、2種類のサイトの違いをご紹介します!

区画サイトとは?

地面がロープや植栽で区切られているキャンプサイトを区画サイトと呼びます。
大きい木などで区切られているサイトも多いのでそのようなキャンプ場であればプライバシーも保ちやすく安心して利用することが出来ます。
ほぼ100%と言ってもいいくらい車を横付けできますので荷降ろしなど非常に楽です。

電源付きサイトなどはほぼこの区画サイトになりますので、ファミリーキャンプは区画サイトの方がおすすめです!

フリーサイトとは?

区画サイトとは反対に区切りのないキャンプサイトをフリーサイトと呼びます。
区切りがないためスペースを自由に使えるのがフリーサイトのメリットです。
決められた範囲内であればどこにでもサイトの設営が可能なため自分の好きな場所にテントを設営できます。

はじめてキャンプにオススメなサイト

初めてのキャンプであれば、キャンプギアもそこまでの量がないはずですし、地面の傾斜なども少ない区画サイトをオススメします!
荷降ろしで苦労すると思うので、車を横付けできることは大変助かりますよね!

少しキャンプに慣れてきたらフリーサイトに挑戦してみるのをオススメします!
キャンプギアが増えてきて、自分のキャンプスタイルを色々試すにはフリーサイトで自由なレイアウトにも憧れますよね!

 

キャンプ場の選び方

はじめてキャンプをする時にどこのキャンプ場にいけばいいの?と迷ってしまうと思います。
私が最初のキャンプ場に選んだときのポイントをご紹介します!

  • 自宅から1時間以内にある
  • 水場がきれい
  • 近くに食材が買えるスーパーやアウトドア用品が買えるホームセンターなどがある
  • キャンプギアのレンタルや販売がある 

なぜ上の4つを重視したかの理由

 自宅から1時間以内にある

はじめてのキャンプでは予想外のことが起きてしまうのではないかという不安をいろいろなキャンプ情報のサイトやブログを見ながら思っていたため、自宅から近いキャンプ場を選びました。

水場がきれい

こちらは一緒にキャンプに行った彼女を思ってです。
彼女もキャンプにいくのがはじめてだったため不快な思いをさせないようにしようと思いトイレや調理場がきれいだという口コミのキャンプ場を選びました。

近くに食材が買えるスーパーやアウトドア用品が買えるホームセンターなどがある

こちらも不安からの項目になります。
キャンプ場についてから、「あれがたりない」「これがたりない」という状況になってしまった場合にすぐに買いにいけるようにしたく車で20分程度で店があるキャンプ場を選びました。

キャンプギアのレンタルや販売がある

自分たちでは完璧に準備したと思っていてもやっぱり足りていない物があったりします。
私は焚き火をしてみたくてキャンプに行ったのに、どこで薪を購入すればいいかわからずキャンプ場に確認したら販売しているとのことだったのでキャンプ場で購入しました!

はじめてキャンプにオススメなキャンプ場

自宅から近く、周囲の地理がわかっているキャンプ場にいくことをオススメします!
キャンプ場にチェックインしてから近くに買い物に行くことも可能ですし、テントの設営などに時間がかかってしまっても余裕を持って行動できます。

今は口コミや設備の写真などをWebサイトでチェックできますので、色々と調べてから行くことをオススメします!
キャンプ場の検索はこちらが便利です。→日本最大級のキャンプ場検索・予約サイト なっぷ

 

はじめてキャンプでは自宅から近い区画サイトがあるキャンプ場がオススメ!
やりたいことが増えてきたら遠出してフリーサイトに挑戦しよう!

あなただけのキャンプスタイルを楽しもう!







この記事をシェアしてみよう!


スニーカーとファッションのブログもはじめました!
Campsiteよりも詳しく紹介していたりするのでよければ見てください!


ABOUTこの記事をかいた人

秋田でWebディレクターをしています!東京での3年間働いて秋田に帰ってきました! キャンプをはじめたのが2015年なのでまだまだ初心者ですが、気になったギア、アウトドア情報、訪れたキャンプ場のレビューなどを書いていきたいと思います!